FlashとJavascriptの相互通信ライブラリ

| | トラックバック(0)

Flash / JavaScript Integration Kit (Beta)

マクロメディアがFlashとJavascriptで相互通信するためのライブラリを発表しました。
最近はリッチクライアントアプリケーションとしてAjaxが注目されてますが、
Javascriptでも、できることとできないことがあるわけで、
それをFlashと組み合わせることで補えるのは大変いいことだと思います。

実際にFlashとJavascriptを組み合わせているサイトは、日本だと、
BEYESがあります。
かっこいいですね。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: FlashとJavascriptの相互通信ライブラリ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/9

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2005年6月14日 15:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Ajax用PHPフレームワーク」です。

次のブログ記事は「知恵のない知識ほどおろかなものはない」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。