PC-UNIXの先駆者、MINIXがメジャーバージョンアップ

PC-UNIXの先駆者、MINIXがメジャーバージョンアップ

蘭フリイエ大学でコンピュータサイエンスを担当するAndrew S. Tanenbaum教授は24日(現地時間)、UNIXライクなOSの最新版「MINIX 3」をリリースした。メジャーバージョンアップは、1996年にリリースされたMINIX 2.0以来約9年ぶり。

マジっすか?
知らない間に MINIX を取り巻く環境が激変してたとは。

タネンバウム先生はカーネギーメロン大学にいないし。
MINIX が BSDライセンスになってるし。
もうとっくに開発が終わってたと思ってたのに、まだ続いてたんですね。

Linux が独自のファイルシステムを持つ前は
MINIX のファイルシステムを使ってたそうですし、
MINIX が UNIX界に与えた影響を考えると感慨深いものがあります。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: PC-UNIXの先駆者、MINIXがメジャーバージョンアップ

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/92

コメント(2)

一昨日、まずはCD-ROMブートで動作だけは確認しました。Xもない素のUNIXという感じ。ソースが入って77MBというのは小さい。MINIX3からWindowsへのデータ(ソース)の移し方って、なにが一番楽ですか?

> nobuakitさん
早速インストールされたのですね!!
データのコピーは、とりあえずは ftp が一番楽な気がします。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2005年10月27日 12:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「サンフランシスコに近代美術館が!!」です。

次のブログ記事は「ブログの値段を査定する」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。