サンフランシスコに近代美術館が!!

巨大スクリーンでページを「めくる」--米美術館、新技術を使い情報を提供

2億ドルの費用と5年の月日をかけた改装工事を終え、今月初めにリニューアルオープンしたばかりの同美術館は、ポッドキャストを後援者向けの一連のIT広報活動の一環として配信する。ポッドキャストはおそらく話題づくりには役立つだろう。しかし、この美術館における最先端のITプロジェクトは別にある。それは、他に全く例の無い、床から天井までの高さの巨大スクリーン上でページを「めくり」ながら美術館の所蔵品を閲覧できるという、ハイテクプレゼンテーションのほうだ。

サンフランシスコにこんな美術館ができてたとは。
行ってみたいな~。

ゴールデンゲートパークは一回だけ行ったことがあります。
ばかでかいので、車持ってないとああいうとこには行く気がしないので。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: サンフランシスコに近代美術館が!!

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/91

コメント(2)

SFにすむSatolyというものです。
どもー。うわさのde Young Museumいってきました。テクノロージーを活用して話題になっていたとはまったく知らず。入り口のホールにいやに大きなプロジェクターが壁に移ってるんだなーとちらりと見かけたくらいでした。

中に背の高い塔があってそこからの眺めはすばらしかったです。

> Satolyさん
どうもありがとうございますー。
いいっすね~
次にSFに行くのがいつになるか分からないけど、
いつか噂の美術館に行ってみたいです

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2005年10月27日 11:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「quickedit - HTMLリアルタイム編集(ブックマークレット)」です。

次のブログ記事は「PC-UNIXの先駆者、MINIXがメジャーバージョンアップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。