Mac OS X で日本語入力の切り替えは Apple+Space で

僕の MacBook はキーボードが英語キーボードなんですが、ことえりで日本語入力に切り替えるショートカットが Ctrl+Shift+j になってて困ってました。
Ctrl キーが含まれるのが問題らしく、ターミナルで日本語入力に切り替えようとすると改行が入力されてしまいます。
これは不便だなと思ってましたが、解決方法を発見しました!!!!

Apple+Space で前回の入力モードに切り替える事ができます。
これなら Ctrl が含まれないので問題なく入力モードを切り替える事ができる。
どうせ入力モードは英字かひらがなのどちらかしか使わないので全然問題ありません。

ただログインしてから必ず一回はひらがなモードに手動で切り替える必要がありますが、これはしょうがないってことで。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: Mac OS X で日本語入力の切り替えは Apple+Space で

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/159

コメント(2)

1987年ごろからずっとApple+Spaceですが…

そうですか
何ぶん Mac 初心者なもので...

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2006年10月 5日 02:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Unoh search Tシャツ」です。

次のブログ記事は「Google Code Search で PHP の危ないコードを検索してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。