SoftwareDesign10月号の特集記事を執筆しました

| | トラックバック(0)

SoftwareDesign10月号の特集「UNIXプログラミングツールをマスターせよ」の第二章を執筆させていただきました。
今回はGNU Autotoolsを中心としたUNIXソフトウェアのパッケージングツール周りについての特集になってます。
僕が書いたのはgccとか基本的なツールの使い方になります。

GNU Autotoolsはパッケージングツールとしてデファクトスタンダードになってるし、ソフトウェアをインストールする時は、かなりの確率でお世話になってる縁の下の力持ち的なツールです。
マスターして損な技術ではないので、一度勉強してみてはいかがでしょうか。

GNU Autotoolsについては、以前にウノウの社内勉強会でもやりました。
もしよかったらこちらも参考にしていただければと思います。

ウノウラボ Unoh Labs: Global standard programming with GNU Autotools

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: SoftwareDesign10月号の特集記事を執筆しました

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/273

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2008年9月18日 12:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ボードゲームの可能性」です。

次のブログ記事は「Railsをプロジェクト内に取り込む」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。