映画「ハゲタカ」を観てきたがあまり面白くなかった

| | トラックバック(0)

ハゲタカ @ 映画生活

NHKのテレビドラマで数々の賞を受賞したら名作ドラマ「ハゲタカ」
僕もテレビドラマのハゲタカがかなり好きで、何回も観ました。

満を持して映画化されたので早速観に行きましたが、ちょっと期待はずれでした。
テレビドラマの方があんなに面白かったのに残念><

経済描写が少なく人物描写が多い

ドラマ「ハゲタカ」の面白さは、なんといっても今までにない経済に焦点をあてたシナリオ。
そこが従来のドラマと一線を画して面白かったのだと思うのだが、映画「ハゲタカ」では赤いハゲタカの人物描写に長い時間が割かれていた。
主人公でもなんでもないのに!!
そんなのどうでもいいから赤間自動車がどうなったをやってくれよ。

恐らく東映か事務所側が玉山鉄二をもっと露出させろとかごねたんじゃないでしょうか。
主人公はそんなに有名じゃない大森南朋ですから。

赤いハゲタカの人物描写は恐らく、後から追加されたんだと思います。
あそこをそっくり抜いてもシナリオ的には何にも矛盾しないんですよね。

テレビドラマの方が良かっただけに、残念です。

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 映画「ハゲタカ」を観てきたがあまり面白くなかった

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://blog.bz2.jp/bz2mt/mt-tb.cgi/298

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このブログ記事について

このページは、masatoが2009年7月 7日 19:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「第2回197Xパーティで客員起業家について発表してきた」です。

次のブログ記事は「11/22(日)愛媛でサイボウズとP&Aラボ共催の就活生向けのIT業界セミナーで喋ってきます」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。