masato: 2006年3月アーカイブ

Sun社,UltraSPARCの仕様をオープンソースで提供開始

米Sun Microsystems Inc.は,米国サンフランシスコ市で開催中のオープンソース関連のイベント「Open Source Business Conference」で,同社のマイクロプロセサ「UltraSPARC T1」に採用したアーキテクチャ「UltraSPARC Processor Architecture 2005」の仕様のオープンソース形式による提供を始めたことを発表した

とうとうハードウェアにオープンソースの波がやってきました。
大変喜ばしいことです!!

昔 SPARC をいじってたこともあり、Sun が Ultra SPARC のソースコードが公開されるのには、
なにやら感慨深いものがあります。

ところで、この UltraSPARC T1(OpenSPARC T1というべきか) って Verilog で記述されてるんですね。
Verilog は大学の実験で FPGA を使ってオリジナルのプロセッサを製作するのに使いました。

マイクロコンピュータ設計教育環境City-1

この実験はかなりよかった。CPU の仕組みとかが分かるようになりました。

これにちょっと関連してなんですが、すすたわりさんが作った「FPGA技術」という同人誌がかなりオススメです。
ぜひ買ってあげてください。
僕は OSC2006 で購入しました。

ハードウェア周りは地味で大変な技術が多くて挫折した口ですが、最低限の知識ぐらいは持ち合わせていたいですね。

愛媛からの新東京人ウェルカムパーティがあります。

残念ながら僕は参加できないですが、関東在住の愛媛県出身者の方はぜひ参加してあげてください!!

ウノウラボオープンしました。
ウノウラボではデモ版サイトの公開や、技術的なノウハウなどを公開していく予定です。

不定期で行われている開発合宿の成果などを積極的に公開していく予定ですので、
ぜひ遊びに来てください!!

この前ウノウでコードレビューをやったときに、screen のマルチユーザモードを使ったのでそのメモ。

お互いの技術力を高めようということでコードレビューをやることになったのですが、残念ながらウノウには(まだ)プロジェクターがありません。 そこで screen のマルチユーザモードを使用することにしました。 マルチユーザモードを使うと、自分が開いている screen にアタッチしてもらって、自分の端末の入出力を相手に見せることができます。

まずは screen に suid を立てる

chmod u+s /usr/bin/screen

screen を起動する

screen

端末からコマンドを入力して他のユーザからアクセスできるようにする (一連のコマンドの ":" の前には screen 用のキーストロークを入力すること)

:multiuser on

ユーザ hoge に読み込みのアクセス権限を与える

:aclchg hoge +r-wx "#?"

ユーザ hoge に自分(piyo)の screen にアタッチしてもらう

screen -r piyo/
* 複数の screen を起動していた場合は piyo/12345 のように pid の指定が必要。

後は vi なり less なりで実際にソースコードを見ながらコードレビューをします。 初めてやってみたんだけど、思った以上にうまくいきました。

コードレビューをするときは、やっぱり実際にコードを見ないとダメだし、 2, 3人なら大丈夫でも 4, 5人同じディスプレイを見るのは少し無理があります。 これだと全員別々のディスプレイで見ることができるし、 操作しているのは僕だけなので必ず同じ部分のソースを見ることになるので説明しやすかったです。

ちなみに vnc はインストールしてもらうのが面倒だったのでやってません。

明日の OSC2006 の午前の一番に「PHPとウェブサービス」という題材で喋らせてもらいます。

同僚のp4lifeと一緒にやりますが、
僕は前半部分を担当して、主にWebサービスで使われている技術全般を話す予定です。
フォト蔵APIについても喋ります。

p4life は PEAR パッケージのメンテナをやっていて、
PEAR のライブラリについていろいろとか、
PEAR を使って他のサービスを利用する方法とかを説明します。

もしよかったらご参加下さい!!

週末にの関係者でapacheモジュール開発の第一人者である小山さんにapacheモジュール開発のトレーニングを受けました。

apacheのモジュールの構造がよく分かって良かった。
いつか何かモジュールとかを作ってみたい。
葵もちゃんとapacheモジュール作らないとね。

肝心の葵の開発ですが、現在さかとくさんの方で順調に進んでいます。

僕はコード書きには、まだ全然コミットしてないですが、subversionのリポジトリ作ったりとか、ML作ったりとか、サーバ周りのところでお手伝いさせてもらってます。
このまえ GNU Autotools と使って、./configure;make;make install できるようにしました。

さかとくさんはWindows方面の方なので、UNIX方面の調整とかは僕の方でいろいろやりたいなと思ってます。

P.S. 初めて amazon のアフィリエイトをはってみた

Apacheモジュール プログラミングガイド
小山 浩之
技術評論社 (2003/08/01)
売り上げランキング: 29,568
おすすめ度の平均: 5
5 日本発(初?)のApache module本
5 日本発(初?)のapache module本

Instantfeedというサービスがあります。
RSSの新着をメッセンジャーで教えてくれるサービスです。
アイデアは非常に面白い!!
というわけで早速自分のブログを登録して試してみました。

登録しても何も反応が返ってこず、ちゃんと動いてるのかなぁと思ってると、2日後ぐらいに Instantfeed さんから通知リクエストがきました。
遅っ!!!!!!!!!!!

で、Instantfeed さんをメンバーリストに追加したんですが、リクエストが来て、翌日(今日)の朝、新着通知が来ました。
遅っ!!!!!!!!!!!

さてはて、このエントリーの更新通知がくるのはいつになるだろう。。。

アイデアはすごくいいんだけど、これじゃ実用にならないぁ。

僕はメールの振り分けは全てサーバ上の procmail で行っています。
サーバ上で振り分けをすれば、メールクライアントに依存しないので便利です。
メールクライアントの変更が簡単にできます。

以前は ML 毎にレシピを書いてたのだけど、かなり面倒くさいのでちゃんと汎用的に書いてみた。

参考にしたサイト
Procmail の紹介とレシピの書き方

できたのがコレ


# fml
:0
* ^X-ML-Name: \/.*$
.ml.$MATCH/

# mailman
:0
* ^List-Id:.*<\/[^.]*\..*>.*
{
ML=`echo -n $MATCH|sed 's/\..*>.*$//'`
:0
.ml.$ML/
}

# yahoo groups
:0
* ^Mailing-List: list \/.*@yahoogroups.jp
{
ML=`echo -n $MATCH|sed 's/@yahoogroups.jp.*//'`
:0
.ml.$ML/
}

アメリカに行くときに ML はほとんど退会してしまって、今はほとんど入ってないのでこれだけですんじゃった。
あー、すっきり。

X-ML-Name とかは小文字になってるやつがあるので、これじゃ本当はダメだけど、また後で直そう。
でも、procmail の正規表現で大文字小文字を区別しない方法が分からん。

このアーカイブについて

このページには、masato2006年3月に書いたブログ記事が含まれています。

前のアーカイブはmasato: 2006年2月です。

次のアーカイブはmasato: 2006年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。