未踏: 2006年2月アーカイブ

P1050145
P1050145 posted from フォト蔵

25, 26日と未踏ユース報告会&懇親会に参加してきました。

いろいろ面白いプロジェクトがありましたが、僕が一番面白かったのは音楽を視覚的に認識する方法 及び ウダーの習得を支援するソフトウェアの開発です。

採択者の宇田さんは、すでにウダーというオリジナルの楽器を開発していて、このウダーの習得を支援するためにウダー譜という独自の記法をあみだしました。
楽器だけにとどまらず、譜面までオリジナルのものを開発するなんて、なんてクリエイティブな人だろう。
今回の未踏では、そのウダー譜を使って音楽を視覚的に表示するソフトウェアを開発されてました。

あとびっくりしたのがメソッド名が全部日本語になってることw

ウダーは量産化をするというので、量産化された折にはぜひ購入したい!!

懇親会ではいろんな人とお話することができた。
未踏をやってる人ってみんな積極的で個性的ですごく面白い!!
僕も負けないように頑張らないと。

P1050144
P1050144 posted from フォト蔵

今日(もう昨日か)は千葉PMによる未踏の成果報告会に行ってきました。
今回はJavassistの千葉PM、rubyのまつもとさん、seaserのひがさんと豪華な3氏による講演があるおかげか、聴講者がいっぱいいました。
採択プロジェクトは ruby 2件、java 2件とどちらもやってない僕には少し肩身がせまかったです。(苦笑)

笹田君は相変わらずすごかったなぁ。ネタ的にもw

Mayaa はよく分かりませんでした。Javaの世界はまったく分からない。

BioRuby はなんかすごそうってイメージ。生物関係なのでどれくらいすごいのかはよく分かりませんでしたが。

すごく面白いと思ったのが、Tuigwaa です。
簡単に言うと、wiki をさらに発展させて web アプリケーションまで作れるようにしたやつです。

テーブルの定義とか、フォームの入力とか簡単に生成できて、値のチェックとかもちゃんと自動でやってくれる。
HTML は wiki で編集できて、WYSIWYG なエディタで入力。
wiki で入力したデータは PDF に変換することもできるので、そのまま印刷できます。

今回の未踏の報告会の参加申し込みのページは Tuigwaa で作ったそうです。
Tuigwaa の BTS も Tuigwaa で作っているそうです。

これは面白い!!ぜひ世界的ソフトウェアに成長して欲しい。

このアーカイブについて

このページには、2006年2月以降に書かれたブログ記事のうち未踏カテゴリに属しているものが含まれています。

前のアーカイブは未踏: 2005年9月です。

次のアーカイブは未踏: 2006年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。