ひとり言: 2005年6月アーカイブ

ネットの時間を削れないひとは、情報収集の効率化なんて考えるべきではない。

はてブとRSSを併用するようになってから、巡回先が2.5倍ぐらいになった気がします(自分感覚比)。...省略...手軽な情報は手軽に手に入ります。しかしそれなりの情報を集めようと思えば、ひと手間どころですみません。流し読み・速読は情報の選別に役立つかもしれませんが、「流し読みできないテキスト・細かく分析すべき情報」についてはまったく対処できません。

僕はBloglines、delicious、はてなブックマークで情報収集してます。
おかげで情報収集にはそれなりの時間をかけています。

僕が学生時代に企業の方から聞いた言葉で印象深いものがありました。
「会社では知識不足の若い社員の方が新しい発明をします。」
知識がない(先入観がない)ぶん、他の人が思いつかないものを発明するわけです。

情報収集は非常に重要だと思っていますが、
情報に埋もれないように気をつけないとやばい。
いくら知識があってもそれを実際に生かさないと何の役にも立たない。

以前はVineの開発に参加したり、未踏で開発したりしてましたが、
現在はあまりそういった活動をしてません。
いろいろ身につけた知識を生かして、また何か作りたいですね。

このアーカイブについて

このページには、2005年6月以降に書かれたブログ記事のうちひとり言カテゴリに属しているものが含まれています。

次のアーカイブはひとり言: 2005年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。