Linuxの最近のブログ記事

先週は夏休みで実家の愛媛に帰って中四国を車で旅行してました。
愛媛についたのが9/2でちょうどGNU開発ツールの発売日の翌日だったので買いにいきました。

当日松山についてから電話したら、いきなり「予約ですか?」って聞かれた。
不思議に思いながらもそのまま自費出版の本の購入をしたいことを告げると、店まできてくださいとのこと。
スラッシュドットの記事に載ってたペルラ・プラディオに行ってみると、明らかに結婚式場でしたw

ペルラ・プラディオ
ペルラ・プラディオ posted from フォト蔵

どうみても本を販売しているようには見えないんだけど、恐る恐る自費出版の本のことについて聞いてみると(本のタイトルは言っても通じないと思ったので自費出版の本と聞いた)、どうみても式場の準備をしている人がちゃんと対応してくれた。

実は事務所が違う場所にあって、本はそちらにあったそうだ。
でも、そっちも本屋ではなく単なる事務所らしい。
まあ、普通の人は予約してネットで買うだろうから、直接買いにくるなんて相当珍しいんでしょうね。
僕もたまたまタイミングがよかっただけだし。
ネットの予約はすぐに完売になって、事務所用に残しておいたのを売ってもらいました。ラッキー

そんなこんなでいろいろありましたが、GNU開発ツールは無事ゲット。

GNU Development Tools
GNU Development Tools posted from フォト蔵

こういう素晴らしい本を地元の愛媛の人が自費出版してくれるなんてうれしい限りです。
願わくば作者の西田さんにお会いしたかったなぁ。

まだ中身はあまり読んでないですが、かなり丁寧に説明されてるので一読の価値ありです。
今アクセスしてみると追加販売を受け付けているようですので、早めに注文した方がいいですよ。

Fedora開発者のリーダーである Warren Togami氏の話が聞けるというので参加してきました。
彼は日系4世で、日本語は話せませんでした。
大学で日本語を専攻していたので、少しはわかるようですが。

僕は昔は Vine の SPARC版の開発とかやってたので、
なじみのある話も多く、大変興味深いものでした。

もう Linux をディスクトップとして使ってなくて、かなり長いので、
最近の Linux 界のトレンドには大分ついていけてないな~という印象でした。

Fedoraの開発リーダーWarren Togamiからもらったredhatグッズ
Fedoraの開発リーダーWarren Togamiからもらったredhatグッズ posted from フォト蔵

redhat のステッカーとミネラルウォーターをもらいました。
会社のサーバが Fedora で動いているので、早速ステッカーを貼っておきました。

LinuxのデスクトップをインストールすることなくWindows上で試せるツールが公開されてます。
Source Region Stuttgart

前に試そうと思ったときはうまくアクセスできなくて、
今さらながら試してみました。

起動するとKDEが出迎えてくれます。
少し使ってみた感じでは、重くて実用レベルではありませんでした。

そもそもデモプログラムなのだから、それでもいいのでしょう。
Linuxデスクトップがどういうものか雰囲気だけでも感じれると思います。

フォト蔵に写真アップしました。
http://photozou.jp/show_photo.php?user_id=1&photo_id=11643

2006年9月: 月別アーカイブ

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.21-ja

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうちLinuxカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはlifehacksです。

次のカテゴリはMacです。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。